2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

誕生日&記念日

+++

  • 犬の十戒
    犬の十戒
  • 愛犬宣言
    愛犬宣言

ワンクリック寄付

***

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

たとぷ@猫エイズについて(募集再開しまっす♪)

たま:750g
とら:750g
ぷち:700g

ぷちの里親候補様のお宅には先住猫ちゃんがいましたので、
念のために猫エイズ、猫白血病の検査を受けてきました。

1343568807410.jpg

結果は3匹とも猫白血病陰性、猫エイズ陽性でした。

1343568808890.jpg

子猫の場合、母猫からの移行抗体によって、
擬陽性反応が出るケースもありますが、
その場合でも、確定診断が下せるのは
一般的に移行抗体が消えるとされる
生後半年を過ぎた頃です。

1343568810076.jpg

と言うわけで、残念ですが、再募集する事になりました。

1343568811304.jpg

ところで、この猫エイズ、物騒な名前ですが、
人にも犬にもうつりません。

一般的に猫エイズ、と呼ばれていますが、
正式にはFIV、猫免疫不全ウィルスといいます。
このウィルスに感染した猫を猫エイズキャリアといいます。

このウイルスに感染した猫は3つのステージを経て、
猫後天性免疫不全症候群となります。
この末期の状態を猫エイズと呼びますが、
各ステージは長い時間を掛けて進行する為、
猫エイズを発症する猫は少ないのだとか。

FIVはその名前の通り、免疫不全を引き起こしますが、
栄養と健康に十分気を付け、日和見感染を予防していれば、
何の問題もなく普通に暮らすことができます。

FIV自体は感染力の弱いウィルスで、グルーミングや
一緒に遊んだり同じ食器で食事をしてもほとんどうつらないそうです。
感染は一般的にケンカなどでFIVに感染した猫に
咬まれたケースがほとんどとのことです。

たとぷの場合は母子感染だと思われますが、
一般的には母子感染も稀とのこと。

とはいえ、絶対に感染しないとは言い切れませんので、
里親様は先住猫ちゃんのいないお家に限らせて頂こうと思います。

1343568812537.jpg

4ヶ月後の再検査で陰転しているのがベストですが、
そうでなかったとしても、エイズキャリアのまま、
十分に天寿を全うできる可能性があります。

たとぷの里親様には、このウィルスについて、
よくご理解いただいた上で健康に十分に
お気を付けいただいて、是非ともたとぷを
長寿猫日本一にして頂きたいと思います^^

我こそは!と思われる方のご応募をお待ちしております。

cloverたとぷの里親をご希望の皆様へ。
譲渡条件などはこちらの記事に詳しく記載していますので、
必ず御一読の上、ご応募下さいね。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

では、元気一杯のたとふをどうぞ♡

2012年7月26日 (木)

たとぷ@里親募集一旦停止します。

※H24-07-30追記 募集再開しております。よろしくお願いいたします。

皆様、たとぶのお家探しを応援していただき、ありがとうございます!

1343262147439.jpg


お陰様で現在、たとぷの里親希望者様と具体的なお話を勧めさせていただいております。

ですので、募集を一旦停止いたしますm(_ _)m

1343262151897.jpg


とりあえず、この週末にぷちがお見合いをします♪

上手くいきますように!(祈)

1343262154299.jpg

では、今日のたとぷです♪

※最初の方だけトトがうるさいです^^; ボリューム注意!

2012年7月23日 (月)

たとぷ@ごはんについて。

たま:670g
とら:720g
ぷち:620g

クレートの上がみんな大好き♪
1343000772991.jpg

ちょーっとバタバタしておりまして、更新が出来ませんでしたm(_ _)m

あ、たとぷは元気に飛び回っています~。

ぷちはここが落ち着くよう^^;
1343000777497.jpg

離乳の方も進んではいますが食べムラがあるので
補助でミルクはまだ飲ませています。

平日はあまり構ってあげられませんので、
基本的にご飯の時間のみクレートから出すのですが、
その時間が待ち遠しいらしく、出た途端に
ご飯そっちのけで走り回ることしばしば・・・^^;

先週末は検査に行けなかったので、まだ隔離中です。

ご飯は今まで下記の7種類を試しています。

(1)生ささみ+ちょびっと野菜
(2)煮いわし+ちょびっと野菜
(3)ロイヤルカナン/ドライ
(4)ナチュラルバランス/ウェット
(5)ジウィピーク/ウェット
(6)モンプチ/パウチ ささみスープ
(7)モンプチ/パウチ まぐろスープ
(8)NOW FRESH/ドライ

たまは(1)(2)(3)(4)(7)を食べます。

とらは(1)(2)(4)(6)(7)を食べます。
最近は(3)のドライも少しずつ食べるようになってきました。

ぷちは(1)(2)(4)(5)(6)(7)を食べます。
とらと同じく最近はドライも少し食べるようになってきました。

あ、(8)は買ったもののまだ試していないフードです。

煮いわしの日
1343000785056.jpg

生ささみの日
1343000788939.jpg

食事面ではたまが一番手が掛からないかな~。
とらもまぁまぁ(笑)
ぷちは食が細いし、食べる種類は多いけれど
同じ物を続けては食べないorz 
だけど、一番ちっこいので出来るだけ食べさせるために
強制給餌することしばしば。ちょっと手が掛かります。


[cloverたとぷの里親をご希望の皆様へ。
譲渡条件などはこちらの記事に詳しく記載していますので、
必ず御一読の上、ご応募下さいね。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m


近所のお寺の蓮が綺麗に咲いています。
1343000781737.jpg

お昼までには花が閉じちゃうんですって~。


では、本日のたとぷです!どぞ♪
※音がうるさいのでご注意下さいね~。

2012年7月19日 (木)

たとぷ@元気全開!

たま:610g
とら:650g
ぷち:560g

ただいま、数件のお問い合わせをいただいております。
ありがとうございます。

すぐにお返事か出来ない場合もありますが、
きちんとお問い合わせをいただいた方には
必ずお返事を差し上げますので、
気長にお待ちいただけますと助かります♪
よろしくお願いいたします。

さて、肝心のたとぷですが、相変わらず、です(笑)

離乳食はたまとぷちは自力でそこそこ食べますが、
とらはあまり進んでは食べません。
食べさせればイヤイヤながら食べるんですけれどね(笑)

ミルクはみんなまだまだぐびぐび^^;

うんちも時々しかしないけど、形になっています。
ただ、見ていない時にするから、
誰のか分からないので検査していません。

週末に上手くしてくれると良いんだけれど。

クレートから出してあげたら、
ひっじょーに力強くずーっと走り回っています(笑)

今週末位に検便&猫エイズと猫白血病の検査をして、
問題なければぽか部屋に合流させようかな?とか考え中~。

cloverたとぷの里親をご希望の皆様へ。
譲渡条件などはこちらの記事に詳しく記載していますので、
必ず御一読の上、ご応募下さいね。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m


では、本日のたとぷです!どぞ♪

2012年7月17日 (火)

たとぷ@里親募集中!【大阪】

【年齢】6月上旬生まれだと思われます。(9/20現在、生後3ヶ月半程度)
【性別】メス
【経緯】6/23(土)公園に捨てられていました。4姉妹でしたが、
発見時、サバトラちゃんはもう力尽きてしまっていました。

catたま
1347360955026.jpg


【病歴など】猫風邪を引いていましたが治療済みです。
       FIV陽性、FeLV陰性、3種ワクチン接種済み。
【性格など】
食欲旺盛!とっても元気で好奇心のかたまりです。
可愛い三毛猫。短いしっぽです。


catとら
1347236774873.jpg

【病歴など】猫風邪を引いていました。まだ時々目やにが出ます。
       FIV、FeLV陰性、3種ワクチン接種済み。

【性格など】
いちばん大人しい子ですが、遊ぶのは大好きです。
茶色ベースのアメショー風。
短めのカギしっぽです。

※里親決定!
catぷち
ぷちにゃ。

ぷちちゃんにゃ。

【性格など】
一番ちびっこですが、とても元気なお転婆ちゃんです。
背中のうさちゃんマークがチャームポイント。
短いカギしっぽです。


他の記事にも写真や動画を公開していますので、是非ご覧下さいね♪
1342484702014.jpg


【譲渡条件】
※各ページに詳細を記載しておりますので、お手数ですが、ご一読下さい。

1.完全室内飼育

2.終生飼育

3.避妊去勢処置

4.必要な予防・治療を受けさせられること

5.家族全員が猫好きで飼育に賛成していること

6.ペット可住宅に居住していること

7.出来るだけ毎日たとぷの為の時間を持って下さい

8.誓約書にサインをして下さる方

9.直接ご自宅にお届け出来る方

10.脱走・迷子対策をして下さる方

1342484695618.jpg

以上の譲渡条件にご賛同いただける方のお申し込みをお待ちしております^^

お問い合せ&お申し込みは下記アドレスへ♪

la_rinron☆livedoor.com ←☆を@に変えて下さいね。

danger里親ご希望の皆様へのお願い

※1.件名には「里親希望/たま(or とら or ぷち)とご記入下さい。

※2.お問い合せの際は、必ず簡単な自己紹介等を添えて下さい。


1342484705076.jpg

※3.お問い合わせ頂いた方には住所、氏名、 家族構成と各年齢、
住宅形態等など、少し立ち入った事をご質問 をさせて頂きます。

※4.お見合い&お届け時に身分証明のご提示をお願いいたします。

上記※3および※4は皆様にとっても、たとぷにとっても、
とても大切なことですので、ご理解下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。


では、本日のたとぷは【まんぷくでまったり】ですsleepy


こちらは東京都が公開している動物愛護読本です。

これは犬を例に挙げていますがとても参考になりますので是非とも読んでみて下さいね。

動物愛護読本「犬を飼うってステキです------か?」

2012年7月13日 (金)

たとぷ@パワーが有り余ってます。

たま:490g
とら:510g
ぷち:450g

最近のたとぷは、隙あらばクレートから出ようと狙っております。


にゃんのことにゃ?
1342138532696.jpg


とぼけたってダーメ!
誰かにミルクをあげてる隙にいつも出ようとしてるやん。


あたちはちらにゃいにゃ。
1342138542270.jpg


ああ、ここにも嘘つきが(笑)


うしょつきって!しどいにゃーっ!
1342138562815.jpg


はいはい、ごめんごめん^^;


しょんなことよりあそぶにゃ~♪
1342138549534.jpg


そろそろ、クレートだけじゃ物足りないみたいですにゃー。
でも、まだ目やにが出ちゃうので、ちみ達が脱走した後は、廊下中、消毒しまくりだよん。

廊下が消毒臭い・・・>_<


ま、良いんだけどね(笑)


では、今日も前回に続きまして譲渡条件の発表!
ちなみに過日に発表しました条件は下記の通りです^^

1.完全室内飼育

2.終生飼育

3.避妊去勢処置

4.必要な予防・治療を受けさせられること

5.家族全員が猫好きで飼育に賛成していること

6.ペット可住宅に居住していること

7.出来るだけ毎日たとぷの為の時間を持って下さい

8.誓約書にサインをして下さる方

9.直接ご自宅にお届け出来る方

たとぷの里親様にお願いする10コ目の譲渡条件は

脱走・迷子対策をして下さる方にゃcat

これ、もっと前に書くことだったにゃ^^;

うちの子は出ていかないから大丈夫~、と思っていても、
非常事態が起きた場合に逃げてしまった!なんてことに備えて、
脱走・迷子対策はしていただきたいと思います。


例えば我が家の場合・・・。

★玄関や部屋の出入口にゲートを付ける。

これは犬の脱走対策用に設置しています。
猫は飛び越えるので、あまり効果はないですれど、
あるだけでもダイレクトには出られないので良いかもしれません。


★網戸を蹴破らないようにネットを手前に貼る。

うちの猫は網戸をガンガン登ります。たとぷも間違いなく登ります(笑)
何かの拍子に破かないか?外れないか?と心配になりましたので、
窓枠に突っ張り棒でネットを貼って、窓を開けています。


★迷子札を付ける。

首輪に迷子札を付けています。が、しかし、猫は色んなところをすり抜けるので、
万が一、首輪がどこかに引っかかってしまうと危険なので、我が家のぽかには
強く引っ張られた場合は外れる首輪をしています。だからこれだけでは不十分。


★マイクロチップを入れる。

最終的に迷子対策としては、これが一番だと思います。
避妊去勢手術時に入れていただくのが、猫にもストレスが少なくて良いです。


★写真をたくさん撮っておく。

万が一、迷子になってしまったら、情報を呼びかける時に、
色々な角度や表情の写真を用意出来る方が良いです。


★体重や体の特徴を調べておく。

これも、捜索時の情報として大切なので、時々、調べておきます。


・・・などなど。

ということで、たとぷの里親様にお願いしたい10コ目の条件は、
脱走・迷子対策をして下さる方、でしたにゃ!(=^ェ^=)

譲渡条件は以上の10コです。


では、本日のたとぷは【たたたたたーーーっ】dash


こちらは東京都が公開している動物愛護読本です。

これは犬を例に挙げていますがとても参考になりますので是非とも読んでみて下さいね。

動物愛護読本「犬を飼うってステキです------か?」

2012年7月12日 (木)

たとぷ@まったり~。

たま:485g
とら:505g
ぷち:430g

昨日はちょっとごはん&ミルクが少なかったのかな?
今朝はあんまり体重が増えていませんでした~。

でも、元気なので大丈夫^^

今朝のごはんはささみ(生)&ミルクでした。

さすがにこれはみんな好きで放っておいてもペロリ。

あっという間に30gのささみはみんなの胃袋の中に♪


まんぷくにゃあー・・・・・
1342050033130.jpg


ぼ~~~・・・・・
1342050037879.jpg


では、今日も前回に続きまして譲渡条件の発表!
ちなみに過日に発表しました条件は下記の通りです^^

1.完全室内飼育

2.終生飼育

3.避妊去勢処置

4.必要な予防・治療を受けさせられること

5.家族全員が猫好きで飼育に賛成していること

6.ペット可住宅に居住していること

7.出来るだけ毎日たとぷの為の時間を持って下さい

8.誓約書にサインをして下さる方


たとぷの里親様にお願いするここのつ目の譲渡条件は

直接ご自宅にお届け出来る方にゃcat

お見合い&お届けは必ずご自宅内にて、ご家族全員の同席のもとお願いいたします。

里親詐欺防止およびご家族のご意志を確認させていただくためです。

あ、もちろん、プライバシーは守りますのでご心配なく~。

上記のことから、必然的に大阪府内及び近郊地域のみの募集となります。

残念ながら遠方の皆様は、お近くで里親を捜しているにゃんこは山ほどいますので、
皆様の手の届くところにいるかわいこちゃんを幸せにしてあげて下さいませ^^


ということで、たとぷの里親様にお願いしたいここのつ目の条件は、
直接ご自宅にお届け出来る方、でしたにゃ!(=^ェ^=)

それでは続きはまた次回!


では、本日のたとぷは【おねむにゃ】happy02


こちらは東京都が公開している動物愛護読本です。

これは犬を例に挙げていますがとても参考になりますので是非とも読んでみて下さいね。

動物愛護読本「犬を飼うってステキです------か?」

2012年7月11日 (水)

たとぷ@とらたん500g突破!

たま:480g
とら:500g
ぷち:430g

今朝、体重を計ったら、とらたんがとうとう大台に乗りましたよ!
ミルクしか飲んでないけど^^;

たまの体重増加が少ないのは、離乳食を食べているお陰か、
2日続けて良いウンチをしているからです。

たまちゃん、ぐっじょぶ( ̄▽ ̄)b

んにゃ?
1341964042554.jpg


毎日、写真を撮ってみているけれど、なんせねー、こやつら、
本当にじっとしていないのでなかなかベストショットが撮れませぬ。

iPhoneでは限界があるな~。

週末にでもデジイチで撮ってみますね!


では、今日も前回に続きまして譲渡条件の発表!
ちなみに過日に発表しました条件は下記の通りです^^

1.完全室内飼育

2.終生飼育

3.避妊去勢処置

4.必要な予防・治療を受けさせられること

5.家族全員が猫好きで飼育に賛成していること

6.ペット可住宅に居住していること

7.出来るだけ毎日たとぷの為の時間を持って下さい


たとぷの里親様にお願いするやっつ目の譲渡条件は

誓約書にサインをして下さる方にゃcat

「誓約書」ってなんじゃい?って思われる方もいらっしゃるでしょうが、
里親募集の際に、一番気をつけなければならないことは何かご存じですか?

それはね、「里親詐欺」なんです。

なにそれ?って思われる方が多いと思いますが、世の中には本当に
悪い人たちがいて、色々なところで募集されている犬や猫の里親に応募して、
手に入れた動物を虐待して殺したり、猫だと三味線業者に売り渡したりするのです。

ビックリでしょ?でも、これが少なくないんですよ。

そこまではいかなくても、これまでにお願いしているお約束などを
守って下さらなかった場合、また、たとぷのように捨てられる子が
出てくる可能性がありますので、そういったことを防ぐために
誓約書を交わすことは、最低限必要なのです。

ということで、たとぷの里親様にお願いしたいやっつ目の条件は、
誓約書にサインをして下さる方、でしたにゃ!(=^ェ^=)


では続きはまた次回!

では、今日のたとぷ【はじめてのおもちゃ】ですhappy02


こちらは東京都が公開している動物愛護読本です。

これは犬を例に挙げていますがとても参考になりますので是非とも読んでみて下さいね。

動物愛護読本「犬を飼うってステキです------か?」

2012年7月10日 (火)

たとぷ@性格など~。

たま:470g
とら:480g
ぷち:415g

とらちんの離乳食拒否はまだ続いています~。
まだ、ミルクが良いんだって~。
甘えん坊だなぁ( ̄ ▽ ̄)

たとぷの性格ですが・・・。

たまは食いしん坊。

とらはおっとり。

ぷちはお転婆。


見たまんま(笑)

まぁ、何にせよ元気な3姉妹でございます♪

では、今日は早速前回に続きまして譲渡条件の発表!
ちなみに過日に発表しました条件は下記の通りです^^

1.完全室内飼育

2.終生飼育

3.避妊去勢処置

4.必要な予防・治療を受けさせられること

5.家族全員が猫好きで飼育に賛成していること

6.ペット可住宅に居住していること

たとぷの里親様にお願いするななつ目の譲渡条件は

出来るだけ毎日たとぷの為の時間を持って下さいにゃcat

動物は誰かが世話をしてやらないとご飯を食べる事も、糞尿を片付ける事も出来ません。

また、人と共に生きてきた犬や猫は人とのコミュニケーションを必要とします。

適切なコミュニケーション、ケアが受けられない場合
ストレスでイタズラをしてしまったり、体調を崩してしまう事もあります。

そして、何よりも、もし、あなたやご家族が、動物の為にほとんど時間を
使えない生活スタイルで、それを変えることが出来ないのでしたら、
そもそも、動物を飼わないでいただきたいのです。

何故なら、普段はあまり手のかからない子達であっても、
病気になってしまったら、病院へも通わなければなりませんし、
昼夜を問わず看病が必要になります。

それは単に動物が好きだという気持ちだけでは出来ない事もあるでしょう。

動物を飼う為には、経済的な余裕はもちろんですが、
時間的な余裕も必要不可欠です。

どちらも不足すれば人も動物も不幸になります。

みんなが幸せに暮らす為にも、その辺りについてご家族の皆さんでご相談下さいね^^


そうそう。こちらに東京都が公開している動物愛護読本があります。

これは犬を例に挙げていますがとても参考になりますので是非とも読んでみて下さいね。

動物愛護読本「犬を飼うってステキですーーーーーか?」


ということで、たとぷの里親様にお願いしたいななつ目の条件は、
出来るだけ毎日たとぷの為の時間を持って下さい、でしたにゃ!(=^ェ^=)

shineH24-08-23追記
個体によりますが、猫はストレスにより体調を崩してしまうことが多い動物です。
特に子猫は体調を崩しやすいため、誠に申し訳ございませんが、
長時間たとぷだけでお留守番が必要なご家庭はお断りさせていただきますので
あらかじめご了承下さい。


では続きはまた次回!

では、今日も元気なたとぷをどうぞお楽しみ下さいheart

2012年7月 9日 (月)

たとぷ@日々前進なり。

たま:455g
とら:460g
ぷち:400g

ぷちたん、激しく追い上げております!

先日よりチャレンジしております離乳ですが、進み具合は3者3様です。

たまは生肉はもちろん、ふやかしたフードもバクバク自ら食べます。

ぷちは生肉はちょこっと自分で食べます。フードは口に入れてあげると食べます。

とらは生肉はちょこっと自分で食べますが、少し食べたらもう要らんとペッします^^;
フードは断固拒否。上顎に塗りつけてしまえば仕方なしに食べますが。

ま、それでも食べるようになってきているので良ししましょう(=^ェ^=)

とら「ちゅーぶれりゅーーーーにゃーーーっ!」
1341793350335.jpg

心配していたウンチですが、土曜の夕方にぷちが、日曜の夕方にたま&とらがしました。

ぷちのうんちは病院で調べてもらったところ、虫はいなくて、雑菌も減っていました。

たま&とらは病院が休みだったので見てもらえていませんが、
たまのウンチは初めて良い形のウンチでした。

とら&ぷちはまだやわらかウンチでしたが、離乳が進めばいい形になるでしょう。

たま&とらの検便は次回するとして、ぷちの状態から、雑菌も落ち着いているだろうし、
あまり内服薬をずっと続けるのも良くないということで、一旦、内服薬はやめることにしました。

次回の検便が楽しみだにゃ(笑)

んで、虫もいない事が確定だと判断し、昨夕よりトイレを新聞紙から猫砂へ変更しました。

さて、うまく出来るかなぁ?と思っていたら、1回目はしっぱーい。みんな外にしちゃってた(笑)

でも、2回目からはバッチリ!

まず、とらが砂をかきかきしたかと思ったら座ってチー。その横にたまが座ってチー。

ぷちはちょっと遅れて今朝、トイレに座ってチー。

ぷち「ちーちーにゃー。」
1341793356290.jpg

みんな偉いぞ!トイレでしてくれると本当に助かります。この2週間に消費した
ティッシュの量、ハンパないですから~w

1341793358973.jpg


では、またまた前回に続きまして譲渡条件の発表!
ちなみに過日に発表しました条件は下記の通りです^^

1.完全室内飼育

2.終生飼育

3.避妊去勢処置

4.必要な予防・治療を受けさせられること

5.家族全員が猫好きで飼育に賛成していること

たとぷの里親様にお願いするむっつ目の譲渡条件は

ペット可住宅に居住していることにゃcat

まぁ、これも本当に当たり前すぎてなんだかなー、なのですが。

世の中にはペット不可住宅で動物を飼われている方がいらっしゃいますが、
ペットを飼うと、近隣の方々にご迷惑をお掛けすることがあります。

鳴き声であったり、動物臭であったり。

万が一、脱走してしまった場合には、ほかのお家に遊びに行ってしまうかもしれません。

もし、近隣の方が不快な思いをされて苦情を言われた場合、
そのペットを手放すか引っ越しをしなければなりません。

ペット不可住宅でも黙認されているところも多くあるのは事実ですが、
訴えられてしまった場合はもちろんルール違反をしている飼い主には
太刀打ちする術はありません。

現実にペット不可の分譲マンションで犬を飼っていた方が、
近隣の方から訴えられ裁判所で退去命令の判決が出た事もありました。

そのようなことを防ぐためにも、たとぷの譲渡はペット可住宅にお住まいの方に限らせていただきます。

もちろん、ペット可住宅であっても飼育頭数制限を超える方への譲渡もお断りさせていただきます。

※マンション等の集合住宅にお住まいの場合、規約書を確認させていただきますので、
その旨ご了承下さいませ^^

ということで、たとぷの里親様にお願いしたいむっつ目の条件は、
ペット可住宅にお住まいの方、でしたにゃ!(=^ェ^=)

では続きはまた次回!

では、元気なたとぷをどうぞお楽しみ下さいheart

2012年7月 7日 (土)

たとぷ@しゃしんきらいにゃー!

今朝の雷雨、凄かったですね~!出勤時に大和川を通過したのですが、
水位がすごい事になっていました。

皆様、大丈夫でしたか?


我が家の犬組は雷をまーったく怖がりませんが、猫組はちょびっと怖いようです。

さて、今朝もあさんぽの為に5時に起きたのですが、さすがにあの雷雨の中、
はことのお散歩には出られず予定が狂いまくりです。

ちうことで、体重を測り忘れますたm(_ _)m


今日は仕事なので、限られた時間の中で、全部をこなさなければなりません。

と言っても限界があるので、あさんぽは雷雨が収まった頃に両親にお願いしました。

私はその間に朝食を済ませ、たとぷにミルクをやり、ちっこをさせて薬を飲ませ、
目薬をして、鳥肉を3口ずつ位口に放り込み、後片付け。

はことぽかの朝ごはんを作り、食べさせて、身支度して家を出ました。

はー、ほんと、つくづく家族の協力の大切さを実感。

さて、今日はなんとしてもぷちの写真を撮らねば!
と思いチャレンジしたのですが、まぁ、嫌がる嫌がる^^;

いやにゃー!
1341619413498.jpg

はにゃすにゃー!
1341619420992.jpg

たましいにゅかれるにゃー!
1341619425087.jpg

とは言っていないと思いますが(笑)一筋縄ではいきません。

ぷちはたま&とらに比べてかなり白いのでうまく撮らないと
白過ぎてとんじゃうんですよね。自前のレフ板、みたいな?(笑)

今日も無理かなー、と思っていたら…。

にゃ?
1341619429636.jpg

ぷちちゃん!やれば出来るじゃない!エライ!

一番ちびっこですが、パワフルさはたま&とらにも負けません(o^^o)


一通り終わった後はみんなでねんね。

すぴー。×3
1341619436621.jpg

たまちゃん、お姉ちゃんだねぇ。

にゃんかいったにゃ?
1341619433051.jpg


ちみたち、どうでも良いけど、そろそろウンチしようよ~。

では、またまた前回に続きまして譲渡条件の発表!
ちなみに過日に発表しました条件は下記の通りです^^

完全室内飼育

終生飼育

避妊去勢処置

必要な予防・治療を受けさせられること


たとぷの里親様にお願いするいつつ目の譲渡条件は

家族全員が猫好きで飼育に賛成していることにゃcat

例え家族であっても、何かの折に猫の事で意見が食い違う事は良くある事です。

家族の皆さんが猫好きで、飼っている猫を大切に思っていたなら、
例え意見が食い違っても、何が猫の為になるのかを考えれば、
最終的に意見を合わせる事は出来ます。

ですが、もし、猫好きでない方がいらっしゃったら、
意見の食い違いで歩み寄る事は難しいかもしれません。

もしかしたら、猫の事で家庭内に不和が生じるかもしれません。

そうなったら、その被害は家族はもちろん、猫にも及ぶかもしれません。

また、猫好きの方が何らかの理由で猫のそばにいられなくなった時、
残った猫好きでないご家族は猫を保健所に連れて行くかもしれません。

実際に、動物を可愛がっていたご家族が亡くなってしまい、
残ったご遺族が動物を保健所に連れて行こうとしているので助けたい!
という話をTwitterなどでも見かけます。

もし、ご家族が亡くなってしまって、環境的に飼育が難しくなったとしても、
ご遺族が忘れ形見の動物を愛し、大切に思っていたら、
保健所へという選択肢はないはずです。

こんなことがないようにする為にも、家族の皆さんが猫好きで
飼育に賛成している事はとても重要なことです。


余談ですが・・・、

こんなご時世ですから、本当にこの先、何が起こるか分かりません。

そんな時、一人ではどうしようも無い事も、皆で協力すれば何とか出来ます。

大切なのは、そんな時に協力を仰げる方がいるかどうかです。

あ、もちろん、我が家から旅立った子達に関しては、万が一の際は必ず私にご相談下さいね。

可能な限り、里親様のサポートはさせていただきますから、ピンチの際は必ずご連絡を!

ということで、長くなりましたが、たとぷの里親様にお願いしたいいつつ目の条件は
家族全員が猫好きで飼育に賛成していること、でしたにゃ!(=^ェ^=)

本日は動画はお休みです♪ではまた次回!heart

2012年7月 6日 (金)

たとぷ@なかなか手強し

たま:450g
とら:435g
ぷち:350g


1341537513191.jpg

たとぷスクスク育っています♪

が、しかし、頑固者なのか、甘えん坊なのか、
やーっぱり、ミルク以外は断固拒否!

1341537520173.jpg

ウンチもぜーんぜんしない。

1341537522708.jpg


かりんの時って、さすが食欲大魔王!
全然、問題なく食べ始めたんだけどなー。

あ、でも、お友達からアドバイスを頂いたので、
試しにぽかの朝食用鶏肉をちょっと拝借してやってみました。

最初、スプーンに乗せて口元に持っていってみたところ、ぷいっ。

次に指に乗せて近づけてみたところ、やっぱりぷいっ。

最終手段、口を開けて放り込んだところモグモグしましたよ!

今日は試しに一口だけにしたのですけれど、初めて食べた固形物は生鶏肉ミンチでしたー。

さぁ、今後はどうするかなぁ~?


あと、やっぱり猫風邪&雑菌はまだダメみたいー。
これは多頭の悪い点が出ている模様。
でも、こやつらを1匹ずつ隔離するのは我が家ではスペース的に無理。

などなど考えると、2ヶ月過ぎてからと思っていた里親様への引き渡しも、
少し早目にして個別にケアしていただいた方が良いかもなー。などと、考え中。

あ、ちなみにたとぷは全員女の子でっす。
今で生後1ヶ月くらいかなー?

さてさて、では前回に続きまして譲渡条件の発表!
ちなみに過日に発表しました条件は下記の通りです^^

完全室内飼育

終生飼育

避妊去勢処置

たとぷの里親様にお願いするよっつ目の譲渡条件は

必要な予防・治療を受けさせられることにゃcat

過剰な投薬などは必要ありませんが、完全室内飼いであっても、
私たちが菌を外部より持ち帰る可能性もありますので
最低限予防接種は必要です。

また、猫だって病気になります。

たとぷは猫風邪を引いていますので、今後症状が収まった後であっても、
もし体力が落ちるようなことがあればまた再び症状が出ることもあります。

また、それ以外にも、糖尿病や尿路結石などは、比較的猫には多い病気ですし、
年を取るにつれ、その他の病気にかかるリスクも増えてきます。

最近では、ペット保険も増えてきましたが、その保険料は決して安くはありませんし、
高額になった場合の治療費を全てカバーできるとも限りません。

動物を飼うには、ご飯代やその他の雑貨代以外にも、医療費が結構かかります。

動物のために、その医療費等を支出する経済的余裕がありますか?

これは猫に限らず、動物の飼育ではかなり大切なことですので、
「可愛い!飼いたい!」と思われても、一旦、立ち止まり、
冷静に考えていただきたいことです。

ということで、よっつ目の譲渡条件は必要な予防・治療を受けさせられることでした!

では、続きはまた次回!あでゅ~♪

それでは昨日のたとぷです♪

2012年7月 4日 (水)

たとぷ@離乳食に挑戦中

たま:405g
とら:410g
ぷち:340g

とらたん、たまたんを追い抜いたぞ^^;
まぁ、すんごいお腹しているからなぁ(笑)

1341336853474.jpg


さて、少しずつ離乳食を始めているのですが、まぁ食わね~。まだミルクが良いのーっ!とたとぷ。

今は離乳食って売っていたものを使ってみているのですが、もしかしたら普通にフードをふやかしてあげた方が良いのかもなー。

1341336855621.jpg

また、近いうちに試してみよっと♪

1341336856817.jpg

さてさて、では昨日に続きまして譲渡条件の発表!
ちなみに過日に発表しました条件は下記の通りです^^

完全室内飼育

終生飼育

1341336858250.jpg

たとぷの里親様にお願いするみっつ目の譲渡条件は

避妊去勢処置にゃcat

これについては、賛否両論あるかとは思いますが、猫は繁殖力の強い動物です。飼い主に繁殖する気がなくとも、未処置の同居猫がいる場合はもちろん、万が一、脱走してしまった場合などでも妊娠のリスクが高まります。

もし、子猫が産まれたら?全ての子猫を責任を持って飼えますか?全員に里親を見つけてあげられますか?

日本で殺処分される猫の数は大変多く、大部分は生まれたての子猫です。それ程に子猫は溢れており、里親を探すのもみな苦労しているのです。

その状況の中で繁殖するということは、里親を探している子猫達の椅子取りゲームの競争をさらに激しくし、子猫に里親を見つけるということは、ほかの子猫の椅子を奪うということなのです。奪われた子猫は行く先がなくなり処分されることになります。

それなら雌だけ処置すればいいやんと思われる方もいらっしゃるでしょうが、それでは、万が一、脱走してしまった時などに、地域猫やその他の飼い猫を妊娠させてしまう可能性もありますので、雄の去勢も欠かせません。

これはたとぷのように、そして亡くなってしまったサバトラちゃんのように、捨てられる猫をなくすためにも、たくさんの方に最もご理解頂きたいことです。

処置は、ある程度育ってからとなりますので、お引き渡し後、里親様にお願いすることになります。

その時期ですが、これは掛かりつけの先生とご相談の上決めて頂いていいのですが、1回目の繁殖期を迎える前がベストです。

ちなみに我が家のぽかはいずれも体重が2kgを超えた時期に避妊処置を受けました。

ということで、みっつ目の譲渡条件は避妊去勢処置でした!

では、続きはまた次回!←いつまで引っ張るねんっ(笑)

それでは今日のたとぷです♪

cat

2012年7月 3日 (火)

たとぷ@にゃんプロレス♪

たとぷは今日も超元気です♪

たま:385g
とら:365g
ぷち:312g

体重も順調に増加中!

1341251347811.jpg

とらがずいぶんデカく見えますが、ちょっと前に出ているせいなので、実際にはここまでの差はありませーん(笑)
1341251350143.jpg

動きが一番活発なのはたまです。
1341251351646.jpg

さて、前回記事で予告しましたとおり、譲渡条件の続きです。

ちなみにひとつ目の条件はこちら。
完全室内飼育

たとぷの里親様にお願いするふたつ目の条件は終生飼育にゃ(=^ェ^=)

これもほんとあったりまえ過ぎて、もう言うまでもないのですが、今はぴっちぴちのたとぷもいずれは年を取り、また、病気にもなるでしょう。

万が一、そうなったとしても家族としてその天寿が全うされるその日まで、あなたの傍に置いて頂きたいのです。

世の中には、ペットを元気なうちだけ可愛がり、病気になったり年を取った子を捨てる人がいます。

動物はおもちゃではありません。確かにここに存在し、あなたの傍で懸命に生きている命なのです。

日本では年間何十万という本当にたくさんの命が殺処分されています。その多くは無責任な繁殖の末に生まれた子や無責任な飼い主が捨てた子達です。

その子達には、何の罪もないのに人間の都合で、その大部分が二酸化炭素による苦しい窒息死を余儀なくされています。

そういった日本の負の動物事情にも、多くの方が少しだけでも目を向けて考えて頂けると、不幸な動物を減らすことが出来るのではないかと思っています。

たとぷの里親になってくださる方は、そういったことをご理解頂き、是非とも最期の最期まで大切にして頂きたいです。

と言うことで(?)、続きの条件はまた次回!

では、今日は激しいにゃんプロレスをどうぞ~♪

2012年7月 2日 (月)

たとぷ@初うんち~とら&ぷち

お散歩コースの公園で孵ったカモちゃん達。

ここしばらく姿を見かけないなーと思っていたら、今日、久しぶりに見かけました♪元気そうで何より♪

さて、本日、やーっと、とら&ぷちがうんちをしました~。

たまに遅れること、6日!

これでやーっと、いちこにゃんまえ(笑)

とらは柔らかいなりにもまぁまぁのうんち。

ぷちはもうちょっと柔らかい。

まぁ、最初だからこれで良しとしましょ(=^ェ^=)

たま:370g
とら:350g
ぷち:300g

少しずつ、動きも活発になってきて、にゃん相撲も日に日に激しさを増しています。

今回、始めての複数同時保護でしたが、1にゃんで保護するよりも、複数にゃんで保護する方がメリットは大きいなと思いました。ミルク代は嵩むけどね^^;

兄弟がいれば、さみしくもないし、こうやってじゃれることによって学ぶことも多い。

だって、一人ぽっちでずーっと泣き続けていたかりんに比べて、たとぷは本当に落ち着いているもの。

それは、保護にゃんに限らず、すべての犬猫に言えることで、今の日本のように、人の都合で早くに親兄弟から引き離すことで、子犬子猫に与える損失は計り知れないのと思います。

人がどれ程愛情を与え、世話をしたところで、完全に親兄弟の代わりは出来ないんだなと実感する毎日です。

動物を飼っている方やこれから飼おうと思っていらっしゃる方は、そういうことにも目を向けていただき、ショップやネットで生後1〜2ヶ月しか経っていない子たちが、どんな環境の出身でどのような経緯でそこに並べられているのか、そのことによってその子達にどんな犬猫生が待ち受けているのかを、一旦立ち止まって、考えて頂けたら嬉しいです。

今日は長くなったので、譲渡条件はまた次回のお楽しみ♪←?(笑)

と、ここまで書いて授乳に行ったら、途中で力尽きて寝てしもた(笑)で、現在に至る、と^^;

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »