2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

誕生日&記念日

+++

  • 犬の十戒
    犬の十戒
  • 愛犬宣言
    愛犬宣言

ワンクリック寄付

***

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月21日 (日)

もみじ初体験!

ツイッターで仲良くしていただいているハニフラさんのお宅のワンコ達がおやつにもみじを食べているということを教えていただいて、うちのはことにもちょっと試しにやってみよう!o(^^o)(o^^)oワクワクと、一昨日、とうとう発注!本日、無事に届きましたので早速解凍してみました(o^∇^o)ノ

ちなみにもみじとは、鳥の足のことですw( ̄o ̄)w オオー!

こんなの。
※クリックしたら大きくなります。苦手な方はクリックしないでね〜(^▽^;)
2011082111420000_2


これが冷凍で届くので解凍した後、爪は危ないので指先から切り落とします。
※同じくクリックしたら大きくなりまーす。ご注意を!
2011082111480000_2


これをあげる訳です。
※鳥の骨は加熱すると危険なので、生であげて下さいね。

さすがに花に1個は多かろう・・・、ということで指1本だけ。

はい、花ちゃん、あーん。

もみじ試食

あ、持ってっちゃった^^;


もみじ試食~花

ちょっと苦戦しております。
んじゃ、ちょっとそのまま頑張っておいて〜。

次はこはな!はい、あーん。


もみじ試食~こはな

さすが、こはな。ばりばりゆーて食べてます。
あまりのグロさに途中からカメラが拒否ったのか、途中からピントが^^;

さ!お待たせ!トトしゃん。はい、どーぞ。


もみじ試食~トト

お、意外にいけるねぇ。伊達に中型犬じゃないねぇ。

と、花はどうしたかな?と見に行くと食べ終わっていました。

母曰く「こはながばりばり食べ出した音を聞いて、花も噛みだしたわ。」

なんだ、食べ方が分からなかったのかー。

と、うちのはことのもみじ試食はこんな感じでした♪


ところで、猫はもみじを食べるのだろうか?
と疑問に思った母ちゃんは、試しにぽろんにもあげてみた。


もみじ試食~ぽろん

ふにふにとウサギのように匂いを嗅いだ後、ぷい。っとそっぽ向いてしまいました。うちのお嬢にはお気に召さなかった模様。

かりんは、もうちょっと大きくなってからね。

<おまけ>
昨日のぽか。

2011年8月17日 (水)

残暑お見舞い申し上げます。

朝晩は割りと過ごしやすい日が続いておりますが、日中の暑さはなかなか厳しい今日この頃。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

2011081708220001


といっても、母ちゃんは、職場で微調整のきかないふっるーーーい空調にそこそこ冷やされているので、暑さを体感することはほとんどありませんけれど。このエアコン、古すぎて別の階のモノが先日、燃えました!!(゚ロ゚屮)屮

ほんまいい加減、この古ビルから出たい・・・。

まぁ、それは横に置いといて。


お陰様で、我が家のはことぽかは元気に過ごしております。

2011081707240000

あれ?花の横の黒い敷物はナニ?


2011081707240002_2
しきものじゃないでつ。


2011081707250002
あたちでつ。


ああ、こはなか。って、わかっとるっちゅうねん(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ というツッコミを入れたあなた!せいか〜い!

2011081707290000_2
母ちゃん、この暑さでとうとうもうろく・・・、疲れてるんやね〜。


そうやで。暑いし、ワケワカラン仕事は山盛りあるし、ほんまウンザリ、ゲンナリ C= (-。- ) フゥー

2011081707030002
かりんはあほみたいにずっとじゃれてるにゃ。


2011081707020002
んにゃ?ぽろんねーたん、にゃんかいったにゃー?


2011081707000000
にゃんでもにゃいにゃ。


2011081707010002
かあたん、にゃんかいったにゃ?


何でもないよー。かりんはそのままでいいよー。

2011080616570000
にゃらいいにゃ。


2011080920310000
かあちゃんはほんとにぽかにはあまいでつね。


2011081001150001
そうやんね。不公平やんね。


2011081001160000
ボクもそう思うわ〜。


あらあら、なんだか、ちょっと母ちゃんが不利な感じ?(;´▽`A``

まぁまぁ、みんな拗ねずに、仲良くこの夏も乗り切ろうね〜。


ということで(?)、皆様もくれぐれもご自愛下さいませ(。・ω・。)ノ~☆'・:*;'・:*'・:*'・:*;'・:*'バイバイ☆

続きを読む "残暑お見舞い申し上げます。" »

2011年8月 7日 (日)

かりんのワクチン1回目

今日はかりんの1回目のワクチン接種。

朝一番に行って、チクッと打って貰ってすちゃっと帰ってきました♪

その後、特にしんどそうな様子もなく、お昼もガツガツ食べています。

次は3週間後くらいに2回目を接種します。


今日の動画はすっかり仲良しのぽろんとかりんです♪

続きを読む "かりんのワクチン1回目" »

2011年8月 6日 (土)

迷子対策してますか?

夏だ!
2011080505570000

はなびでつ!
2011080505580000

雷やで!
2011080505580001

すっかり夏を迎えた日本列島…、と言っても、今年の暑さはまだマシ♪

朝晩は割りと涼しく過ごしやすいし、熱帯夜もほとんどなし。

それどころか、コスモスが咲いていたり、うろこ雲が見られたりと秋の気配がちらほらと…。

台風は1号からガンガン北上して来るし、ゲリラ豪雨はあるし。

いやぁ、なんだか変な感じ┐(´д`)┌


まぁ、それはさておき。

夏と言えばワンコと暮らす人間として気を付けたいのが花火と雷。

どちらも苦手なワンコ、多いもんな~。

我が家のはことはどうか?

花は花火が怖いのだけど、こはなとトトは平気♪

雷に至っては全員、全く問題なし・・・どころか花さんたら、雷が鳴ると「ちょっとっ!うるさいねんっ!あっち行ってよっ!」と雷様に文句を言いに行く始末(笑)


そんな調子で、我が家はあんまり心配ないけど、雷や花火でパニックになったワンコが脱走してしまって迷子になったという話、ネットでもよく見掛けます。

そんな時のために、迷子対策をしっかりしましょうね~!

パニックになったワンコはちょっとやそっとの障害なんてぶっ飛ばしていきますから、やわな柵くらいじゃ意味なしですよん♪外飼いワンコは最低限、玄関の中へ入れてあげましょうね~。


あと、迷子対策のうち、割りと皆さんがされているのが鑑札や迷子札をつけること。

でもねでもね、迷子札が迷子になるって話もよく聞きません?

実は我が家もいくつ迷子札をなくされたことか・・・。

ナスカンや2重リングでカラーやハーネスのDカンに付けるのですが、Dカンが太すぎて、付ける時にナスカンや2重リングが広がっちゃったり、こはなのフルパワーぶるぶるでぴゅーんと飛ばされちゃったり(汗)


そこで母ちゃんは秘密兵器を繰り出しました!

それはマジックテープタイプの結束バンド♪

ちなみに私が使ったのはここのんです。
Img57190850

これを10cmくらいに切り、さらに縦に半分に切って、細長いのを2本用意します。

そのうちの1本にカラーのDカンと迷子札の2重リングを通し、指1本入るくらいの輪っかにします。で、もう一本をその輪っかにした方の外側の端っこにしっかりとクルクル巻きます。

こんな感じ。
2011080505270001

これにしてから1度も迷子札をなくしたことはないので、迷子札の迷子対策にお困りの方はご参考に^^


そして、我が家の迷子対策その2。

うちの中でカラーをしないはことにはアクリルビーズとラジオコードで作ったネックレスを付けていて、これにも迷子プレートを付けています。

ちらっと見えるでしょ?
2011080507280000

これでハーネスをしていない時でも、連絡先は分かるのだ。


心配性の母ちゃんは、さらに花こはなにはマイクロチップも入れているし(トトは検査等があったので入れていない)アレルギー対策の為の服にだって連絡先を書いているのだ。
2011080505550000


2011080505560000
やりすぎでつよね・・・。


なにおーーーーっ!

万が一、花たちが迷子になんかなった日にゃー、かあちゃんは昼夜を問わず見つかるまで探し続けることになるんだからねー!おうちの手がかりは多い方がいいのーっ。


・・・・・ごほんっ。


ということで、皆様のご参考になれば幸いです♪

2011年8月 4日 (木)

朝から…

朝から…
にゃ?


朝から…
うにゃー?


かわいすぎるやろ〜っε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

今日もかあちゃんは頑張って稼いでくるからね!

行ってきまーす!

朝から…
ばいばいにゃ〜。


はことから出番が少ないと苦情が(笑)

次ははことの記事にするかなぁ?

2011年8月 3日 (水)

6/25犬猫めしセミナー(3)〜手作り食の基本②

6/25に受けたセミナーの備忘録的記事です。

過去の記事はこちら。

6/25犬猫めしセミナー(1)

6/25犬猫めしセミナー(2)〜LGSについて

6/25犬猫めしセミナー(3)〜手作り食の基本①


II手作り食の基本

1.「生食」のイロハ

③内蔵類

手作り食において不足しているのは様々な内蔵類です。野生の状態では、真っ先に口にするのが内蔵類だと言われているほどに重要なものです。特に腺組織を含む甲状腺や胸腺、副腎などは重要です。週に1〜2回は入れると良いそうです。


④野菜と果物

植物には、犬や猫たち作ることの出来ないファイトケミカルが含まれています。また、生の野菜には酵素が含まれています(スプラウトや大根、カブは酵素が豊富に含まれています)が、まとめて冷凍してしまうと、家庭用冷蔵庫はゆっくりと冷凍するので、解凍する時に組織が壊れてしまい、栄養価がぐんと落ち、酵素も失われてしまいます。旬のものを2〜3種類で良いので、毎食毎に細かく刻んだりフードプロセッサーにかけてから与えましょう。

緑黄色野菜には抗酸化物が豊富に含まれています。抗酸化物が豊富な食材は、加熱するとその抗酸化力がアップします。色が鮮やかな食材は加熱すると良いでしょう。ただし、電子レンジを利用するとその抗酸化力がほとんどなくなってしまうことが分かっていますので使用しないようにしましょう。

2011073007060002
やちゃいはにがてだにゃー。ちいちゃくしてにゃー。

※注意
ネギ類、チョコレート、ブドウ、カシューナッツなど、動物に与えてはいけない食べ物には十分に注意しましょう。

ナス科の野菜は必ず火を通してから与えましょう。

ホウレン草にはシュウ酸がたくさん含まれているので、茹でた後に水にさらしてから使いましょう。

甲状腺に問題を抱えている子にはアブラナ科の野菜は与えてはいけないそうです。


⑤「生肉」以外の動物性タンパク源

卵…タンパク質の栄養的価値が最も高く、消化も良い。

※卵白にはアビジンという成分が、卵黄にはビオチンというビタミンB群の一つが含まれています。アビジンはビオチンの消化管での吸収を阻害する働きがあります。その為、生の卵を与えると、ビオチンの欠乏症を引き起こすと言われています。しかしながら、腸管内の微生物によってビオチンは作られたり、卵黄内にも充分な量のビオチンが入っているので、欠乏はほとんど起きないと思われます。どうしても気になる場合は、卵黄のみ生で、卵白は火を通すなどしてから与えましょう。

※抗生物質を与えている時は腸内の微生物は死んでいるので注意。


牛乳/乳製品…先生のオススメ 帯広の「おもいやり牛乳」生なので酵素が豊富。


魚類…良質なタンパク質を供給。肉の脂肪には含まれない脂肪酸のα−リノレン酸、EPA、DHAを供給。魚は鮮度が大切です。買ったその日に与えるようにしましょう。また、保存状態が悪いと細菌の増殖を招き、魚に含まれる遊離ヒスチジンからヒスタミンが作られます。その結果、アレルギーを引き起こす場合もあります。特に鰺や鯖などの赤身の魚はこのヒスタミンが増えやすいので要注意。また、魚ではアニサキスという寄生虫に注意が必要です。アニサキスは塩水に浸けたり、マイナス20度以下で冷凍したり、加熱すると死滅します。

※和犬には認知症が多い。→魚、魚油で予防効果がある。

P1020010
僕やばいんちゃうん?ちゃんといれてやー。


⑥与える肉の量

体重の2〜3gを目安とする。

タンパク質量では体重当たり2〜3g(猫は4〜6g)。
ex.体重10kgの犬→30gのタンパク質が必要。→肉の20%がタンパク質なので150gの肉が必要。

※ただし、大きくなればなるほど与える肉の量は減る。
※あくまでも、目安であり、実際に必要な量は個体により違ってくるので、様子を見ながら調整する必要がある。


⑦食材の割合

動物性食品:植物性食品=犬 6:4〜8:2、猫 7:3〜9:1

※犬8:2や猫9:1は内蔵がきちんと入っている場合。

※重さの比率ではなく、見た目の比率。重さで量を決めてしまうと野菜が多くなってしまうので良くない。


⑧植物油の利用

酸化しにくい油:脂溶性の抗酸化物が豊富な食材(人参、トマト、カボチャ、ホウレン草など)は油(オリーブ油やゴマ油)で炒める。

酸化しやすい油:被毛やアレルギーに有効。(魚油、エゴマ油、アマニ油、シソ油など)


本日はここまでm(_ _)m

2011年8月 1日 (月)

ちりんちりーん♪

おはにゃー。ごろごろ。

かりんだにゃー。ごろごろ。
2011073007070001


かあたんに、くびになんかまかれたにゃー。
2011073007080000

ちりんちりんいうにゃー。

ぽろんねーたんのおさがりにゃー。
2011072221080000

ねーたんはあたらちいのもらったにゃー。
2011073116560000

かりんもあたらちいのほちいにゃー。
2011073116560003

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »