2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

誕生日&記念日

+++

  • 犬の十戒
    犬の十戒
  • 愛犬宣言
    愛犬宣言

ワンクリック寄付

***

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月 7日 (月)

HAPPY BIRTHDAY☆花

母ちゃんが仕事で忙殺されている為、更新が滞っており申し訳ありません(汗)

さて、昨日は花の誕生日でした。

2006年3月6日生まれ。

その年の5月に我が家にやって来ました。
DVC00034.jpg

マイペースな子で、日中は割りと一人でのんびりするタイプ。
DVC00028.jpg

何事もなくすくすくと成長しました。
DVC00379.jpg

ある日突然、妹が出来ました。
DVC00132.jpg

「こなな(ちっさい花)」なのに、あっという間に花より大きくなりました。
DVC00317.jpg DVC00136.jpg

まぁ、そんなこんなであっという間に5年も経ちました!

アレルギーは多いけど、特に大きな病気をすることもなく元気に過ごしてくれています。


昨日は、ばあちゃんがさつまいもでケーキを作ってくれました♪

2011030613000001.jpg
「おいしそー。」

2011030613000002.jpg
「もう食べていい?」

この後、一口でガブリと食べてしまいました(笑)

いつまでも元気で一緒に楽しくやっていこうね!

2011年3月 6日 (日)

トトの眼振とフィラリア投薬

※この記事は記録用です。

先週の金曜日、2月25日。

ダッシュで帰宅してはことのお散歩に行き、いつも通りにご飯をあげた。

そのご飯中にトトの様子がおかしい。

そんなこと今まで一度もなかったのに、ご飯を食べている途中に急に食べるのをやめてフラフラと歩き出した。

どうしたのかと思い、名前を呼ぶとフラフラしながら寄ってきた。

よく見ると、目がくるくる回っている。

ビックリして抱き寄せ、目を閉じさせて声をかけた。

1分も経たないうちに症状は治まった。


ネットで調べると回転眼振という症状だということが分かった。

眼振は一過性の場合も出るようだが、一過性でない場合は内耳炎と中枢神経の疾患の可能性があるそう。

日曜に先生に診て貰ったのだが、内耳炎の可能性は低く、触診聴診ではその他にも特に異常は認められないとのことで、一過性のものか中枢神経の疾患のよるものかだろうということ。


ただ、眼振が1度しか出ていないこと、トトが極度の病院嫌いでストレスが掛かることを考えて、もうしばらく様子を見ることに。

あれから1週間以上経ったが、今のところ症状は出ておらず・・・。

一過性のものと考えて良いかはなんとも言えないので要観察。

※3月6日午後2時頃、部屋で排尿。いつもは外でしかしないのに。
普段と違うコースで排尿出来るところが少なかったのか、何かのサインかは不明。要観察。


【平成23年4月14日追記】

4月7日(木)午後8時頃、1ヶ月ちょっとぶりに眼振がでた。

私は不在だったので詳細は不明だが、普通に寝ていたトトが
突然よろよろ歩き始めたが、目を塞いでやるとすぐに治まったそう。

3月6日から4月7日までの間に部屋での排尿は3回。

ただし、その時の様子に不審な点はないように思う。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »